川越で小江戸の雰囲気を味わおう  

Curated by :  ZHANG MO

小江戸と呼ばれている川越は東京に近くにあります。いつでもにぎやかな東京と違って、川越は静かで穏やかな雰囲気です。

都内から川越まではすごく行きやすくて、1時間ぐらいしかかかりません。池袋から東武東上線一本で34分しか掛からないので、日帰りでも楽しめる行き先です。川越を思う存分回したい方は1000円の川越一日券は非常にお得です。



川越に着いてから、宮下町の氷川神社に訪れることにしました。氷川神社は縁結びに有名な神社ですので、結婚式の式場としてよく使われています。今日もちょうど結婚式を行っています。

川越氷川神社の本殿脇に沿って、「絵馬トンネル」といわれる絵馬参道があります。絵馬の数は、なんと3万個を超えるともいわれています。最近、女性に、縁結び絵馬が大人気になり、全国各地から願いが寄せられて、そのようになったといいます。そして、「絵馬トンネル」は、L字型になっていて、一般的に、絵馬をかける場所は違い、画像のように、トンネル型になっているのです。この「絵馬トンネル」をくぐって通ると、願いが叶うパワーがアップするといわれ、秘かに人気となっているのです。




絵馬だけではなく、氷川神社のおみくじとお守りも面白いです。

この鯛形のおみくじはかわいいですよね!女性に大人気です!

神社の後ろ側の川も観光スポットとして人気です。川沿いに桜が並んで、ピンク色が川を飾っています。凄く落ち着いている風景で、みるだけでリラックスできています。休日のくつろぎにはぴったりですね。



氷川神社を出てから、小江戸の街を回してみましょう!

こちらは川越で一番にぎやかなところです。この街に入ると、江戸時代の雰囲気に囲まれます。日本のお菓子がいっぱいあります。ほうじ茶もとってもおいしいです!おすすめです!


時間があれば、ぜひ川越に来て江戸時代の雰囲気を味わおう!

こちらの記事の配信元 : www.hisgo.com/visit-japan/

Add a new Comment

If you want to write a comment, Please log in.
Log In