まるで幻のような美しさ……!「本妙寺桜灯籠」に行ってきた!  

Curated by :  Kikiko

灯籠。それは風情あふれる、日本の伝統的な照明器具です。熊本県の本妙寺では住民手作りの灯籠が数千個も並ぶ「本妙寺桜灯籠」が行われます。毎年3月末の土曜日の1年だけ、しかもたった5時間しか見られない貴重なイベントに行ってきました。灯籠と夜桜の美しいコラボレーションをじっくりご覧ください!

source : www.manyou-kumamoto.jp

  • Tokyo Hotel
    Tokyo Hotel
    source : ©Kikiko

    2002年、地域住民や大学が協力してはじまった「本妙寺桜灯籠」。手作りの和紙灯籠が約3000個、桜の枝にかかった吊灯籠が約800個、さらに毎年デザインがかわるオブジェの灯りを加えた約8000個のロウソクに灯りがともります。

    source : www.rurubu.com

    Tokyo Hotel
    Tokyo Hotel
    source : ©Kikiko

    灯籠は一つひとつが手作り。ステッカーが貼ってあったり、水彩絵の具を塗っていたり、どれも個性があふれています。想像力豊かな小学生の作品、真心こもったおばあちゃんの逸品、器用な主婦の自信作など、つくった人を思い浮かべてみるのも楽しいですね。

    Tokyo Hotel
    Tokyo Hotel
    source : ©Kikiko
    Tokyo Hotel
    Tokyo Hotel
    source : ©Kikiko

    もちろん、夜桜の美しさも魅力のひとつ。灯籠に照らされた桜は、太陽の明るい光とちがって趣深い表情を見せてくれます。また、参道の各寺院で催されるコンサートも人気。箏、笛、琵琶といった和楽器をはじめ、ピアノ、ギター、シンセサイザー、歌なども織り交ぜてさまざまな音色で幽玄の雰囲気を演出してくれます。

    source : hanatourou.com

    Tokyo Hotel
    Tokyo Hotel
    source : ©Kikiko

    桜灯籠と夜桜を見上げながら歩く道は、とてもロマンチックですよね。しかしそれだけではなく、屋台もたくさんでているのでお祭り気分も楽しめちゃうんです。焼きそば、焼き鳥、おでんや甘酒……心も体もあったまります!

    Tokyo Hotel
    source : ©Kikiko

    石段を上り、小高い山の頂上に着くと、熊本市内の夜景を一望できます。

    本妙寺

    熊本県熊本市花園4-13-1

    熊本市電3号線「本妙寺前」から徒歩約10分

    hp :www.honmyouji.jp

    tel :096-354-1411

    入場無料

  • さいごに

    東京のような都会とちがい、地方には自然あふれる風景が広がっています。特に桜の季節は、癒しを求めて都心から鑑賞に来る人がたくさんいるほど。春の日本の旅行では、桜はもちろん、地方の伝統文化も楽しんでみてください。

Add a new Comment

If you want to write a comment, Please log in.
Log In