これぞ奇祭……!「かなまら祭」に行ってきた!  

Curated by :  Shota Ishigami

「日本人って、勤勉だしまじめだし、あんまり下ネタ言わないよね!」以前僕は、ある外国人女性にこう言われました。間違っていません。日本人は僕を含め、あまり露骨に性的な話をしないものです。

ある4月の陽気な日、僕は友人に「“かなまら祭”に行かないか?」と誘われました。お祭りが大好きな僕は、二つ返事で「OK」。“かなまら祭”が何を目的とした祭りなのか、この時はまだ何も知りません……。

  • なんか大切そうな置物があった

    川崎大師駅から徒歩二分。神社に入り、まず目についたのは下の置物。

    Tokyo Hotel
    source : beatles48fuji

    この黒光りする置物の意味するところは、何でしょう。僕にはわからなかったのですが、しめ縄が巻かれているということは何かとても重要なものなのでしょう。写真に写っているおじさんも、なぜか楽しそうですね。

    こんな飴が売ってた

    Tokyo Hotel
    source : ©Shota Ishigami

    長蛇の列(主に外国人でした)ができていたので、「何だろう?」と胸を躍らせながら友人と並んでみました。そして手に入れたのがこちらの飴。先ほどの“黒光りする置物”と同じような形をしていますね。これも何を意味しているのか僕にはさっぱりわかりませんでした。

    やけに楽しそうな人たち

    Tokyo Hotel
    Tokyo Hotel
    source : ©Shota Ishigami

    先ほどの飴を大量に買い込んでいる外国人女性がいました。二人ともすごくいい表情をしていますね。外国人男性の三人組は「大きすぎて口に入らないよ!」と笑っていました。

    僕には何かよくわからないこの飴。きっと世界的に見ても素晴らしいものなのでしょう!

    Tokyo Hotel
    source : ©Shota Ishigami

    こちらは一見、大人しそうな日本人女性。彼女もとてもうれしそうですね。よっぽど飴が好きなかたなのでしょう!

    「子供っぽくて、かわいい人だなー」

    そんなことを考え、微笑みかけていた僕が目にしたのは……

    Tokyo Hotel
    source : ©Shota Ishigami

    彼女の股間から突起物が伸びている!?

    「あれは……あ、アクセサリーか何かかな?」

    隣でげらげら笑う友人に尋ねてみても、何も答えてくれませんでした。

    お神輿がやってきた

    「うーん、何だかよくわからないお祭りだったな」

    笑いが止まらない友人と、釈然としない僕は、駅に向けて足を運びました。それにしてもものすごい外国人観光客の数!七割近くは外国人でした。

    ふと、道路に人だかりができていたので、何かと思って見に行ってみると……

    なんと、先ほど見た黒光りする置物が、担がれているではありませんか!

    さらに……

    今度はピンクの神輿が登場。これが現れた時、観客からは悲鳴とも歓声とも取れる声が上がりました……

  • さいごに

    嘘です。僕は下ネタも大好きですし、すべて知っててお祭りに行きました。楽しかったです。

    「かなまら祭」は川崎の金山神社で毎年4月に行われるお祭り。その起源は江戸時代にまでさかのぼり、子孫繁栄・安産祈願・夫婦和合・性病快癒などに霊験があるとされています。エイズ除けや不妊治療に携わる人たちの祈願も多く、決して悪ふざけのお祭りではありません。

    さいごは、お祭りに来ていた外国人に言われた印象的な一言で締めたいと思います。

    「日本人がまじめで勤勉だなんて大嘘だな!世界一クレイジーだよ!」

Add a new Comment

If you want to write a comment, Please log in.
Log In